忍者ブログ
今年もコアジサシが沢山来るといいですね!
稲毛海岸と稲毛海浜公園の渡り鳥です。
何時もは検見川浜に来ているヒドリガモも来ています。



ヒドリガモやオナガガモは潜水出来ないカモの仲間です。
餌を獲る時は尻尾が水面に出ています。
ミユビシギとコサギは渡り鳥では有りませんが一緒に
ホームページに写真を入れました。ミユビシギの砂浜をチョコチョコ
歩きながら給餌する動画も下の表に紹介します。


稲毛海岸と稲毛海浜公園の渡り鳥
検見川浜と花見川河口の渡り鳥
オナガガモ
ヒドリガモ
ミユビシギの給餌(動画)
稲毛海浜公園
キンクロハジロ
PR
9月応募で45枚全滅応募を止めようと思ったが、ひたち海浜公園の写真が
よく撮れたので、欲を描き10月も応募しました。しかしながら
矢張り45枚全滅全て不鮮明。今回



ひたち海浜公園の大観覧車とパンパスグラスの写真はみはらしの丘の
コキアと匹敵するPHOTOVIEWポイントです。今月のメモリィーカードは
マイクロSDカードだったので、来月はSDカードでカメラの設定を
ファインにしてもう一度最後の足掻きにします。それでだめなら
新しいカメラが買えるまでセンター長はお休みです。

フォットパレットセンター長写真カタログ
NGパレット10月センター長
ひたち海浜公園9月27日
カマキリ
Slowner壮年探偵団
一万歩確認
今初秋9月の中旬です。検見川浜の道路側の樹木に熟す前の実が付いています。
これから赤くなって行きます。マメ科のエンジュ、クスノキ科のシロダモやタブ。



海岸側の樹木にも実が付いています。シャリンバイは桃色から紫色、
そして黒く変わります。トベラは緑から黄色。割れて赤い種が出ます。
帰りにキカラスウリの枯れた花を見かけました。朝6時ごろまで咲いています。
明日朝キカラスウリの写真を撮りに行こうかと思います。雨でなければ。


9月17日検見川浜の樹木の実
検見川浜の樹木の名前
ヤブニッケイ
キカラスウリ
カラスウリ
美浜の散歩道
7月16日土曜日町内会の夏祭りです。15年に1度回ってくるブロック長。
役目は夏祭りの模擬店舗の運営です。長いことやっているようですが、
余り覚えていません。
前年はポット苗が入ったかごをそのまま置いていたように思います。



私が店長だと模擬店もこんなに立派になります。手ボメですが。
一番凄い所はこのポットには全て値札が付いています。
エクセルで印刷した写真付き値札です。お客さんは気付きませんが。


町内会夏祭り・花屋さん
値札つくり
夏祭りで買ったバジルの植え替え
昭和の森7月
オオガハス
千葉公園
桃色の蓮は埼玉ではコダイハス千葉ではオオガハスです。
今日から千葉の公園ではハス祭りです、



2~3日前の天気予報では15日晴れだったのですが生憎の天気です。
来週の中ごろが身頃となるでしょう。今日のハスの開花はまだまだです。


千葉公園オオガハス祭り開始
6月の花千葉公園オオガハス
アンデルセン公園
千葉公園
キンクロハジロ
松戸の紫陽花寺本土寺の紫陽花です。
梅雨の間に間の晴れの日曜日本土寺は人で溢れかえっていました。
最近神社へ行ってもお寺へ行っても御参りしてない事に気づきました。



今日も一生懸命写真を撮っていて御参りするのを忘れてしまいました。
何とか五重塔を入れた紫陽花の写真が本土寺の雰囲気を出しているだけです。
次神社やお寺へ写真を撮りに行ったときはお参りを忘れないようにします。


松戸本土寺アジサイ鑑賞
アジサイ・アナベル
アンデルセン公園
6月の花千葉公園オオガハス
サクラ広場カルガモ
ブラシノキ
庭の梅の収穫です。沢山収穫した年は18kg取れました。
それに比較すると1/6しか取れていませんでした。わずか3kgですが



大きな粒の梅でした。去年も収穫がが少なかったので剪定せずに、
ほーって置きました。其れが悪かったのかも知れません。
今年は枝が茂っていたので、枝を切りながら収穫しました。
収穫が少ないので梅酒でしょう!収穫が多いと梅干になります。


16年梅の収穫
16年ジャガイモ収穫
16年ジャガイモの植え付け
昭和の森:ミツマタ
三陽メデアフラワーミュージアム:ハーデンベルギア
6月3日に来たときはコガモは1羽しかいませんでした。
今日はなんと11羽も来ているとの事です。



余りカルガモの写真を撮りに来る人は多くないようで、サクラ広場の入り口で
スタッフの方に今日はいきなり11羽子がもが来ていますと言われました。
顔を覚えられたようです。写真は50枚くらい撮ってきたのですが、如何言う訳か、
写真販売に応募出来る写真が有りません。無理やり2枚だけ応募しました。


6月8日サクラ広場カルガモ行進
6月3日サクラ広場カルガモ親子
ソメイヨシノ
カルガモ
サクラ広場の池のカルガモの巣箱にカルガモが来ていました。
5月29日来たとき未だカルガモは来ていませんでした。



今日行ったらカルガモの子が11羽来ているとの事です。
生憎池に残っていたのは1羽だけです。卵から孵るまでには
5日では無理だと思うので、ここで孵ったのでは無いと思います。


サクラ広場の6月3日のカルガモ
サクラ広場5月29日のカルガモ未だ来ていません
サクラ広場のサクラ開花
カルガモ
オオガハス
千葉公園
習志野市のサクラ広場の奥のほうに池が2つ有ります。
大きい池と一回り小さい池です。
サクラ広場は名前の通り春にはサクラの花が
訪れる人を楽しませてくれます



大きな池の中程にカルガモのお家が有ります。
花見に行った時に事務所の係りの人にカルガモの行進の写真を
見せてもらって6月になるとカルガモ来ることを知りました。
今年は未だ来てい無いとの事でした。

サクラ広場のカルガモの宿
サクラ広場サクラ開花
カルガモ
オナガガモ
ソメイヨシノ
カンピザクラ
閲覧数
ご意見ご連絡はメールで
写真カタログ
自然っていいね!!
掲載写真リンク
カレンダーや絵葉書に
樹木・鳥の写真
美浜の海岸で出会えます
ハマヒルガオを育てています
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
プロフィール
HN:
美浜散歩道
年齢:
75
性別:
男性
誕生日:
1942/02/16
ブログ内検索
前のページ   次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]