忍者ブログ
今年もコアジサシが沢山来るといいですね!
起:千葉公園に冬の渡り鳥が来ているかどうかを知りたく、
免許書の書き換えに必要な、眼鏡の注文の帰りに寄りました。
承:毎年千葉公園の池には潜水鴨のキンクロハジロとホシハジロが
来ています。今年は未だキンクロハジロしか来ていません。
転千葉公園の池は深いので、潜ってえさの取れないオナガガモや
ヒドリガモは来ません。なぜかコガモを見かけたことはあります。
結:今日はキンクロハジロしか見られませんでしたけど、もう直ぐ
沢山のホシハジロとホシハジロ見られる冬が来ます。



一寸起承転結の勉強をしてみました。何か間違いがあるようにも思えます。

千葉公園で今見られる鳥
キンクロハジロ
千葉公園のオオガハス
引き出物
ホシハジロ
PR
花見川河口の冬の渡り鳥4月12日にはヒドリガモだけです。
ユリカモメはもう帰ってしまったのでしょうか?
何時もはコガモが一番最後に帰るのですが、今日は



ヒドリガモだけが花見川河口に泳いでいます。
検見川浜にはキンクロハジロが一番泳いでいました。


4月12日花見川河口:ヒドリガモ
4月6日花見川河口ユリカモメ
15年4月14日ユリカモメ
ユリカモメ
ヒドリガモ
谷津干潟公園の樹木の実色付いています。ピラカンサスは



真っ赤に色付いているのも有ります。カクレミノの実も 薄っすらと色付いています
。今日谷津干潟公園に散歩に行った 時間は満潮の時間です
。ウミネコは杭の上に1羽づつ止まっていました。
小さいシギは来ていません。干潟の谷津バラ園が輪にカモ3羽来ています。



自慢の光学24倍でも頭の模様がはっきりしません。
家に帰って パソコンで見てコガモと分かりました。
一番遅くまで日本にいたカモが、 最初に日本に来る渡り鳥とは知りませんでした。
花見川河口でも、 もう直ぐ来るでしょう。

谷津干潟公園10月コガモ飛来
コガモ
ピラカンサス
カクレミノ
里山自作蔵
買い物前にアマゾンで価格比較
旅行の土産出発前に
この前のブログで花見川河口の工事が長引きそうで、
花見川河口の渡り鳥の観察を対岸の幕張側へ行かないと出来ない、
書きましたが、今回反対側から花見川河口へ来て見て、河口へ来る、
別の道が有る事を知りました。幕張側からの観察は逆光になるので、
心配していましたが、心配事が一つ減りました。
hosihaziroz

このサイクリング道路を使えば、橋の下へいけます。良かった。
行って見ると、渡り鳥が何時もの数までは行きませんが、
大分増えています。この分だと観察会の日沢山見られるでしょう。
hosihaziroz

何故か1羽だけホシハジロが来ています。
ヒドリガモは額が白いので、間違いないと思います。
 道案内のサイトと今花見川河口に来ている渡り鳥のサイトは。
花見川河口へ行く道
今花見川河口に来ている渡り鳥
スカイツリー
マドモアゼルななふん紹介
マウスコンピューター扱い商品紹介
稲毛海浜公園の池が無くなり今年は来ないだろうと、
思っていましたが、雨で出来た水溜りにオナガガモが、
来ています。如何した事か雌ばかりですが。

稲毛の浜には今年もスズガモが例年に増した数で来ています。
suzu11y

検見川浜のヒドリガモは大軍で来ています。
スズガモがこんなに近くまでと思って写真に撮ったら、
ヒドリガモでした。
今年のカモの飛来は遅れていました
こじま花の会
昭和の森11月は木の名札付け
アマゾンから独立企業の本の紹介
アマゾンから園芸の本の紹介
閲覧数
ご意見ご連絡はメールで
写真カタログ
自然っていいね!!
掲載写真リンク
カレンダーや絵葉書に
樹木・鳥の写真
美浜の海岸で出会えます
ハマヒルガオを育てています
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
プロフィール
HN:
美浜散歩道
年齢:
75
性別:
男性
誕生日:
1942/02/16
ブログ内検索
HOME

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]